出産報告🌸🌿

児童養護施設にいた時は、

私が直接担当していた子ではないんですが、

退職後、自立援助ホームのお手伝いをしていた際に、

仲を深めた女の子がいました🌼

(*自立援助ホームとは?)

 

児童養護施設では、

そんなに深い話はしたことがありませんでしたが、

自立援助ホームで関わるようになってから、

一緒にお買い物に行ったり、

お料理をしたり、

パステルアートやカラーセラピーをやって

癒しの時間、静かに自分と向き合う時間を共有したりしました☺︎

 

そんな彼女が半年前くらいに

Facebookで私を見つけてくれて、

『もうすぐママになるんだ』と連絡をくれました♡

 

先日無事に出産したと報告を受けて、

ふと

 

『あぁ、この関わりは大事にしたいなぁ』

と強く思いました。

 

 

というのも、

私自身が母になってみてはじめて、

自分の子どものことを一緒になって

『可愛いね』

『大きくなったね』

『ここは◯◯に似てるね』

『こんなことも出来る様になったんだね』

と共有出来ることが、

 

『寝不足辛いよね』

『子どもにも旦那にもイライラしちゃうよね』

『ほんとによくやってるよ』

 

そんな些細な一言をかけてくれる相手がいることが、

自分をめちゃくちゃ支えてくれていることに気づいたからです。

 

 

産後は特に、

ホルモンバランス崩壊。笑

 

毎日24時間、

自分のペースで生活なんてできやしない。

 

やってもやっても、

終わらない家事育児。

一方通行のコミュニケーション。

 

それを繰り返していると、

子どもをいくら愛していても、

夫をいくら愛していても、

その生活自体が嫌になる時がふと来る。笑

 

きっと母親ならみんな

虐待は他人事ではないと実感してるはずなんだよね。

 

 

だからこそ“気軽に”

吐き出したいと思った“その瞬間に”

子どものことを、

子育てのことを、

パートナーとのことを話せる人がいる

というのはとてもとても大事。

 

自分が頑張っていることを

知っててくれる人がいることは

心の支えになるし、

虐待してしまいそうになった時のストッパーにもなる。と思う。

 

 

育児中の

張り詰めた心に

余裕を与えられるような

乾いた心に

潤いを与えられるような

 

 

彼女にとってそんな存在になれたらな〜と

ふと思ったのでした💎

 

施設退所者の“子育て”。

そこの視点も大事にしていきたいな✨!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です